熱中症危険地帯

熱中症が起こる場所は?熱中症続発危険地帯は?

暑さ対策に!!【ひんやり冷感タオル】公式ストア

毎年耳にする熱中症のニュース

太陽

「私は運動をしないから熱中症は関係ない。」
と思ってはいませんか?

 

実は、熱中症はスポーツの場面だけではなく、
街中やレジャーシーンでも起こり得ます。


実際にビニールハウスで農作業をしていた人や、
アイドルの野外コンサートで熱中症になってしまい倒れた人もいらっしゃいます。

 

では屋外の熱中症、特に気を付けたい場所とはどのような所なのでしょうか。

 

特に注意したい屋外での状況をまとめると以下が挙げられます。

・日陰がない
・風がない
・高温多湿
・熱気がこもりやすい場所
・道路や建物など、照り返しのある場所

 

ご自身やご家族の活動を思い浮かべてみて下さい。

 

例えば、お買い物に行く途中や
通学途中で強い日差しやアスファルトからの熱気を感じたことはありませんか?

 

また、夏のお祭り会場などで、人混みにもまれて沢山汗をかいた経験はありませんか?

 

この他にも、お庭でのガーデニング、公園など、
熱中症の危険が潜んでいる場所は日常に多く潜んでいます。

アイリスプラザインターネットショッピング【ペット用品専用】

熱中症危険区域|日陰がない・風がない・公園・熱気がこもりやすい場所関連ページ

熱中症危険区域2
屋内でも熱中症を警戒しましょう。