熱疲労

熱中症の分類Ⅱ度の熱疲労についての解説。

暑さ対策に!!【ひんやり冷感タオル】公式ストア

脱水症状も熱中症の症状ですか?

熱疲労

脱水症状は熱中症の症状のひとつです。

 

大量に汗をかくことで、
体内の水分やナトリウムが失われてしまい起こります。

 

自覚症状は
虚脱感や吐き気、体のほてりや熱っぽさなどです。


疲れているだけだろうと思っていたら実は
脱水症状を起こしていたということもありますので注意が必要です。

 

実は、脱水症状があらわれるというのは危険な状態です。

 

さまざまな症状がある熱中症の中でも重症度は中度。
ともすれば意識障害など、さらに重度に移行する可能性もあります。

 

熱中症は初期の症状、いわゆる
「なりかけ」であれば少し日陰で休んだり水分補給をしたりすることで次第に回復します。

 

しかし、脱水症状がみられる場合には、できるだけ早く医師に診てもらうことがすすめられます。

 

予防策としては、小まめな水分補給が挙げられます。

 

ただし、ただ水を飲むだけだと体内に残ったナトリウムが薄まってしまい、
筋肉がけいれんを起こす『熱痙攣』になってしまう可能性があります。
たくさんの汗をかいた時には、スポーツドリンクや
熱中症対策の『』を取り入れるなど、水分の摂り方を工夫してみてください。

アイリスプラザインターネットショッピング【ペット用品専用】

熱疲労|熱中症の症状|分類I度|脱水症状|疲労感・虚脱感関連ページ

熱失神
熱中症の分類Ⅰ度の熱失神についての解説。
熱けいれん
熱中症の分類Ⅰ度の熱けいれんについての解説。
熱射病
熱中症の分類Ⅲ度の熱射病についての解説。